人気の日本酒

【澪 DRY】澪 DRYを澪の違いって? 比較してレビューしました

先日、スパークリング日本酒「澪(みお)」のレビュー記事を書きました。

【澪(みお)】スパークリング日本酒の定番 澪を飲んでみたのでレビュー

最近人気のスパークリング日本酒の代表的なお酒である「澪(みお)」。 今回この小さなビンを見つけたので、買ってみましたのでレビューしてみます。 ドライと一緒に買ったので、こちらも後日飲んで通常版の澪との ...

続きを見る

その時一緒に、「澪 DRY」も買っていましたので通常の澪と比較してレビューしてみたいと思います。

 

「澪 DRY」を澪と比較してレビュー

澪と澪DRY

青っぽいラベルの澪に比べて、澪DRYのラベルは白っぽいデザインになっています。

よりさわやかさを表現したラベルデザインになっていますね。

 

澪DRYグラス入り

5℃まで冷やして飲んでくださいという表示がある通り、スパークリング日本酒は冷やして飲むためのお酒なので、しっかりと冷蔵庫で冷やしてからグラスに入れました。

炭酸の泡が見た目にもさわやかですね。

 

甘さ控えめでさわやかな味わい

青いラベルの通常の澪は砂糖を入れているのかと錯覚するくらい甘いお酒でしたが、今回飲んだ澪 DRYはそれに比べてかなり甘さが控えめです。

アルコール分が5%と低いのもありますが、アルコール感はほとんど感じません。

スパークリング日本酒のイメージに近いさわやかな飲み心地のお酒です。

 

料理には澪 DRYの方が合いそう

澪はかなり甘いお酒(日本酒度-70)というなので、料理に合わせるというよりはお酒だけで飲んだりバニラアイスにかけて楽しむなど貴醸酒のような楽しみ方の方が合うお酒だと思います。

その反面、この甘さに合う料理というのがなかなか難しい気もします。

料理と一緒に楽しむのであれば、澪 DRYの方がおすすめだと思いますね。

脂っこい料理と合わせると、口の中に残った脂っこさを洗い流してくれるので料理もお酒も美味しく楽しめると思います。

 

澪 DRYってどんなお酒?

澪 DRYの味わい

日本酒度:-70(酸度3.2)

アルコール分:5度

原材料:米(国産)、米麹(国産米) 炭酸ガス含有

超甘口といっていい澪と比べるとかなりすっきりした甘さですが、意外にも日本酒度は同じ-70。

すっきり飲めて美味しいですが甘めのお酒ではありますし、良くも悪くも日本酒らしさがあまりないお酒なのは澪 DRYも同じです。

日本酒が好きな人向けというよりは、日本酒に苦手意識がある人や甘いお酒が好きな人向けのお酒なのかなという気がします。

 

澪のラインナップ

引用元:https://shirakabegura-mio.jp/

澪がマスカットのような風味なのに対して、澪 DRYはリンゴのような風味が特徴なんだそうです。

(私は香りの違いまではちゃんと注意してませんでした 笑)

いずれにしてもさわやかな香りが特徴のお酒ですので、小さ目のビンを購入された場合でもグラスに入れて飲むほうが美味しく楽しめると思います。

 

まとめ

・澪 DRYは澪よりもかなり甘さひかえめ

・普通の料理には澪よりも合いそう(特に脂っこい料理)

・さわやかな香りが特徴なのでグラスに入れて楽しもう

澪について以前書いた記事はこちらです

【澪(みお)】スパークリング日本酒の定番 澪を飲んでみたのでレビュー

最近人気のスパークリング日本酒の代表的なお酒である「澪(みお)」。 今回この小さなビンを見つけたので、買ってみましたのでレビューしてみます。 ドライと一緒に買ったので、こちらも後日飲んで通常版の澪との ...

続きを見る

 

 

-人気の日本酒

Copyright© 日本酒愉楽 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.