獺祭

【獺祭焼酎】獺祭の焼酎をネットで購入する方法を比較

現在大人気の日本酒銘柄である獺祭を作っている旭酒造。

実は焼酎も造っているのを知ってますか?

ここでは、獺祭の焼酎についてお話しします。

 

獺祭の焼酎は「粕取り焼酎」

旭酒造が製造している焼酎にも「獺祭」という名前が付けられています。

日本酒の獺祭を蒸留することで、獺祭の米焼酎が造られます。

粕取り焼酎とは?

獺祭の焼酎は「粕取り焼酎」と呼ばれる、酒粕から造られた焼酎です。

日本酒を絞った後の酒粕にもアルコールが含まれています。

少量の水を加えてタンクに付け込んで密封して2〜3か月置いて再発行させて、これを蒸留して造られるのが、粕取り焼酎です。

参考

蒸留とは、液体を蒸発させた気体を冷やして、再び液体に戻す工程のことです。

水の沸点は100℃ですが、アルコールはそれよりも少し低い78.3℃で蒸発するので、水とアルコールが主成分の醸造酒を蒸留することで、アルコール純度が高いお酒を造ることができます

獺祭のフルーティーで豊かな香りをそのまま閉じ込めた焼酎になっています。

 

焼酎は日本酒よりもアルコール分が高いので辛口の飲み口になります。

レビューによると、それでもお米の甘さが生きた旨味の強いお酒という感想をもつユーザーが多いですね。

 

獺祭 焼酎をネット購入できるお店

「獺祭 焼酎」の定価は720ml3,240円(税込)です。

生産量が少ないため主に山口県内の店頭での限定販売でした。

山口県外にはあまり出回っていなかったため。異常に高いプレミア価格でネット販売されていることもありました。

しかし、現在は獺祭の製造量が多くなっている影響か、ネットで購入できるお店も増えています。

ネット購入できる獺祭焼酎を比較してみます。

Amazon


獺祭 焼酎 39度 720ml

Amazonでの価格は¥4,749です。(2019年4月28日現在)

販売しているのはHK酒店という登録販売店ですがプライム対応なので、プライム会員であれば送料はかかりません。

楽天

楽天では、複数の酒店が獺祭焼酎を取り扱っています。

最安値でも¥4,100+送料¥900です。

Amazonよりも高い金額になりますが、楽天ポイントが余っている人や楽天ユーザーはこちらで購入するのもいいかもしれません

47CLUB(よんななクラブ)

一番安く購入できるのは、47CLUBと呼ばれるサイトです。

全国の地元新聞社が実際に探した商品を紹介する、お取り寄せ、贈答、ギフトを紹介、販売しているサイトです。地方の物産や地技術、職人の逸品を販売しています。

ここでの獺祭焼酎の価格は¥3,348円(税込)と、東京への送料1,000円です。合計で4,348円となっています。

少しの差ですが、Amazonや楽天よりも安く購入できます。

正規販売店 ネット酒店

獺祭や獺祭焼酎は、正規販売店で購入することができます。

正規販売店であれば、定価で販売されているので安心ですが、そのお店に生産量が少ない獺祭焼酎の在庫があるかどうかはがあるかは分かりません。

もし品切れをしていればしばらく入荷を待たなけらばならないこともあります。

品切れをしていることも多いですが、ネット酒店で定価購入できる場合もありますので、時間と根気があるなら探してみても良いと思います。

 

まとめ

・獺祭は焼酎も製造している。

・獺祭の焼酎は「粕取り焼酎」

・Amazonか47CLUBで購入するのがお得

 

以上、獺祭焼酎の紹介でした。

やや高級な焼酎になりますが、獺祭 純米大吟醸が好きなら飲んでみたい焼酎ではないでしょうか?

獺祭が好きな人へのギフトとしてもおすすめです。

-獺祭

Copyright© 日本酒愉楽 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.