日本酒と酒蔵の紹介

【勝山 純米吟醸 献】勝山酒造が造っている銘酒!【受賞多数】

「勝山 純米吟醸 献(けん)」とは

「勝山 純米吟醸 献(けん)」は、宮城県仙台市にある仙台伊沢家勝山酒造という酒蔵が造った純米吟醸酒です。

このお酒は、2019年のチャンピオン・サケに選ばれた日本酒です。

今年日本で一番おいしいお酒(の一つ)といっても過言でもありません。

この記事では、「勝山 純米吟醸 献」という日本酒と、このお酒を造っている勝山酒造についてお話しします。

 

2019年のチャンピオン・サケ

「チャンピオン・サケ」とは、ロンドンで開催されている日本酒コンクールのチャンピオンに選ばれたお酒のことです。

イギリスのロンドンでは、毎年「インターナショナルワイン・チャレンジ」と呼ばれるワインのコンクールが開催、そのコンクールの中で2007年から日本酒のコンクールの開かれるようになりました。

「インターナショナルワイン・チャレンジ」に出品された日本酒の中で最も優れた銘柄1つを「チャンピオン・サケ」として選ばれます。

今(2019年)、最も美味しいお酒(の一つ)という表現も言い過ぎではないということを理解していただけたのではないでしょうか?

外国の人が飲んでも美味しい日本酒ということなんです。

 

他にも受賞多数

「勝山 純米吟醸 献(けん)」は、何度もコンクールで賞を獲得しています。

2016年のインターナショナルワイン・チャレンジでも純米吟醸酒部門で金賞(ゴールドメダル)に輝いています。金賞は241銘柄出品されているなかの6つの銘柄が選ばれています。

「SAKE COMPETITION」という鑑評会の純米吟醸の部も、2015年、2016年と2年連続で日本一なっています。

「SAKE COMPETITION」は2012年から始まった世界でただ一つの日本酒だけのコンペティションです。

インターナショナルワインチャレンジと同様に、ブランドや産地などを完全に隠した「ブラインド審査」で受賞酒が選ばれます。

美味しいお酒であれば、どんなに小さくて無名な酒蔵でも受賞する可能性がある競技会です。

逆に言うと、本当に美味しくないと何度も賞に選ばれないということになるわけですね。

 

勝山酒造ってどんな酒蔵?

「勝山 純米吟醸 献(けん)」を造っているのは、勝山酒造という酒蔵です。

勝山酒造は、仙台を代表する酒の醸造元として300年以上の歴史がある酒蔵です。

酒米(酒造好適米)の代表とも言われる兵庫県産の山田錦や、仙台市でとれた一等一目ぼれを使用する米へのこだわり、水は泉ヶ岳という山から湧き出る地下水を使用しており、深井戸からくみ上げて使用しているといった水へのこだわりをもってお酒造りをしています。

現在残っている唯一の伊達家御用蔵

勝山酒造は現在残っている唯一の伊達家御用蔵です。つまり、伊達家にお酒を納めていた酒蔵ということなんです。

仙台藩は江戸時代に伊達政宗が藩祖として興された藩で、明治時代の廃藩置県の時に宮城県になっています。今でも伊達政宗は宮城県民から愛されていますね。

勝山酒造は、創業してから320年以上の間伊達家御用蔵として、東北を代表する酒蔵としての地位を守ってきました。

明治時代に東北で初めて酒母の速醸実験を行ったそうです。

参考:速醸とは

 

また、明治時代に宮城県から東京へ出荷された最初の日本酒を提供したのも勝山酒造なんだそうです。

全国新酒鑑評会でも、昭和50年代から昭和の終わりまでに6回、平成に8回の計14回の金賞を受賞しています。

普通酒を作らず、本醸造以上の特定名称酒のみを造っているのも特徴です。

宮城県のみならず、東北を代表する酒蔵であるということがわかりますね。

参考:仙台伊達家御用蔵 勝山酒造

 

「勝山 純米吟醸 献(けん)」の特徴

勝山 純米吟醸 献

引用元:https://www.katsu-yama.com/

そんな勝山酒造が造った純米吟醸酒が「勝山 純米吟醸 献(けん)」です。

お米は兵庫県産山田錦100%を精米歩合50%まで磨いて造られた純米吟醸酒です。

食中酒として料理に調和するように、上品な香りと豊かな米の旨味を調和させた味わい豊かなお酒となっています。

魚介類を使った料理と合わせて飲むのがおすすめなんだそうですよ!

公式販売ページでの価格は2,700円となっています。

参考:https://www.katsu-yama.com/products/ken.html

 

 

「勝山 純米吟醸 献(けん)」が買える店

「勝山 純米吟醸 献(けん)」が購入できる店は、勝山酒造のホームページに案内されています。

参考:https://www.katsu-yama.com/shoplist/

全国の酒店で購入できるので、お近くのお店があればこちらで購入するのがおすすめ

また、公式のネットショップもあります。

参考:https://www.katsuyama-shop.jp/fs/shokuhan/803

送料が864円(以上)かかります。

 

ネット購入できるショップ

公式のネットショップのほかに、楽天やAmazonでも購入可能です。

Amazon

Amazonで購入する場合はこちらになります。Amazonに出品しているネット酒店が販売しています。

Amazonプライムの会員の方はこちらで購入されてもいいかもしれません。楽天リンクも現在購入可能なネット酒店になっています。

現在(2019年7月19日現在)、公式のネットショップでは大人気で品切れになっていますが、こちらではまだ購入可能のようです。

 

楽天


勝山 純米吟醸[献]720ml二年連続世界一位【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし名入れ】

 

楽天には勝山酒造の公式ページがありますので、楽天で勝山酒造から直接購入することが可能です。

現在(2019年7月19日現在)、大人気で注文殺到のため、10~20日後の発送となるそうです。

待ってもいいという方は公式ショップから購入するのが良いと思います。

送料を入れるとAmazonで購入するのと価格差はありません。

 

気になる方は、ぜひネット購入して飲んでみてはいかがでしょうか?

 

-日本酒と酒蔵の紹介

Copyright© 日本酒愉楽 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.