日本酒を試飲してみた

山廃仕込の日本酒はどんな味?【菊姫 山廃仕込純米酒】を飲んでみた

山廃仕込を調べているときに、気になって買ったお酒がこちら

菊姫 山廃仕込純米酒

です。

私は昨年(2018年)までほとんど飲酒の習慣が無かったのですが、純米吟醸酒の美味しさを知り日本酒に目覚めました。

純米吟醸酒はさわやかな香りと雑味のないクリアな味が特徴のお酒で、私のようなお酒が得意でない人でも飲みやすいお酒ですが、山廃仕込のお酒はそれとはまったく個性が違うお酒でした。

 

山廃仕込ってなに?

山廃仕込とは、現在主流になっている速醸酛の造り方ではない、「生酛造り」系の伝統的なお酒の造り方です。

酛(もと)とは酒母(しゅぼ)のことで、お米のでんぷんから造られたブドウ糖をアルコール発酵してくれる酵母を培養したもののことを言います。山廃仕込みで造られた酒母を山廃酛(やまはいもと)といいます。

山廃仕込についてはこちらの記事に詳しく書いています

山廃仕込の日本酒の味

菊姫が造っている日本酒の特徴は濃い味です

菊姫の酒は「米の旨みを生かした濃醇旨口」です。淡麗辛口のスッキリ・あっさりした酒とは正反対の峰にあります。

加賀菊酒 菊姫 https://www.kikuhime.co.jp/story/guide/2001_9/

昭和後期、普通酒や合成清酒の甘ったるい味わいのアンチテーゼとして「淡麗辛口」が流行った影響で、今でも「日本酒は辛口」というこだわりを持っている人は少なくないそうです。

しかし、淡麗辛口が行き過ぎてしまうとお米の旨味がお酒に出てこない。ということで、菊姫は全く反対の個性のお酒を造っているんですね。

私はこのこだわりに興味を持って飲んでみようと思ったわけです。

 

菊姫 山廃仕込純米酒をAmazonで購入

近所の酒屋にはおいていなかったので、Amazonで探してみたらありました。

商品名は「菊姫 山廃純米(石川) 720ML 1本」

720mlで2100円です。プライム対象商品でもあります

Amazon在庫品なので、注文したら翌日届きました。

菊姫 山廃純米の外観

外観はこんな感じ。

菊姫の山廃仕込解説

山廃仕込みについての説明書きもついています。当然のことですが、私が書いた説明よりもはるかにわかりやすいです(笑)

 

実際に飲んでみます。

菊姫 山廃純米の色

スマホのカメラなので伝わるかどうか心配ですが・・

純米吟醸酒は無色透明であるのに対して、「菊姫 山廃純米」はやや黄色というか金色に近い色をしています。

 

菊姫 山廃純米ってどんな味?

ここからは独断と偏見の味のレポートです。

私の属性としては

飲酒習慣は再開してから半年くらい

アルコールにはかなり弱い

というかなりの日本酒初心者ですので、そういう人が書いたレポートだと思っていただければ幸いです。

 

このお酒を一口飲んだ時の最初の感想は

クセが強い

ということでした。

味の強さと酸味が独特のクセがあります。Amazonのレビューでもクセが強いという投稿がいくつかありました。

吟醸酒や本醸造酒などの淡麗辛口が好みの人は、濃い味わいに少し面食らうかもしれません。

燗にするとすごく美味しかった

山廃仕込のお酒はお燗が合う、という話をよく見るので、実際にお燗にしてみました。

徳利を買ってきました。

最近は100円ショップでもそれっぽい徳利が買える時代になりました。

熱湯に徳利をそのままつけてお燗にしてみました。温度調整がわからなかったので温度計を突っ込んで測りました。

 

そしてぬる燗(40℃)の温度にして飲んでみると、クセの強さと酸味が良い感じで丸くなって濃い味と一緒になって本当に美味しかったです。山廃仕込は燗酒で、と言われるのがわかる気がします。

飲んだ瞬間に旨味が口のなかでぶわっと広がります。山廃仕込の日本酒のクセが苦手と思ったら、ぜひお燗にして飲んでみてほしいと思います。味の印象が全く変わります

「菊姫 山廃純米」に合う食べ物

味が濃いので、料理と一緒に飲んでもお酒の味が負けないという特徴があります。

お米の味が強いのでお米を使った料理はもちろん、個人的には鶏のから揚げのような揚げ物と一緒にいただくのがお気に入りです。

酸味がある味わいのお酒は油ものと相性が良い気がします。

本醸造酒を食事と一緒にいただくと、味わいが軽く感じることがあります。この酒は水っぽいなあと感じてしまいます。

食事と一緒にいただく場合は、このお酒のような濃い味わいのお酒の方が合う気がしますね。

 

菊姫のこだわりについて

菊姫で造られているお酒は、原料米が全て山田錦の特A地区産の物となっています。

参考:山廃純米 菊姫

https://www.kikuhime.co.jp/products/山廃純米/

 

山田錦は日本一(すなわち世界一)のお酒造り用のお米ですが、特A地区で造られたものはその中でも最上級の物となっています。

 

菊姫は昭和53年に、最高の原料を使いつつ、速醸酛の登場以来廃れてしまっていた「山廃仕込」を復活させました。

今でこそ様々な酒蔵が「山廃仕込」の日本酒を発売していましたが、そのパイオニアが菊姫なんですね。

 

まとめ

以上、「菊姫 山廃仕込純米酒」の試飲レポートでした。

個人的には食中に楽しむ日本酒としては最高の日本酒だと思います。(お酒は食事と一緒にいただくと体に負担がかかりませんし、飲みすぎる心配も少なくなります)

淡麗辛口に飽きた人に、ぜひ飲んでみてほしいお酒だと思います。

 

-日本酒を試飲してみた

Copyright© 日本酒愉楽 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.